データ復旧会社はしっかりと選びましょう

落ち着くことも大切
パソコンが故障して、データにアクセス出来なくなってしまった。こんな状況になった時に、落ち着いていられるかと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし大切なデータを救いたいのであれば、こんな時こそ一度落ち着くことが大切です。データ復旧率を上げるためには、データ復旧を自分で行うよりも、データ復旧業者に依頼することが大切です。自分で無理なデータ復旧作業を行って、業者に頼んでいればデータ復旧出来たものを、復旧出来ない状態にしてしまったなんてことになりかねません。焦って自分でデータ復旧しようとせずに、まずは落ち着きましょう。冷静になったところで、データ復旧業者選びにうつりましょう。

悪質業者に注意
なぜ冷静な状態で、データ復旧業者選びにうつるのか。データ復旧業者の中には、悪質な業者も存在しているからです。焦っていると、普段なら見抜けるような悪質業者に依頼してしまうなんてこともあるのではないでしょうか。悪質業者の被害は、いわゆるボッタクリに該当する高額請求などがあります。手口の中には、高額な請求をするために、データ復旧のために預かったハードディスクをわざと壊して、症状を複雑にするなんてこともあるようです。

データ復旧会社選び
ではどのような会社を選ぶと良いのでしょうか。まずは、データ復旧の実績がどの程度あるかといったことは確認した方が良いでしょう。具体的にどのような作業をしたのかが確認出来ると、より信頼出来ますね。設備がしっかりとしているかを見ることも大切です。どのような設備があるのかが分かると良いですし、もっと言うならば写真付で、どんなところで作業をしているかを確認出来ると良いですね。データ復旧の際は、まずは落ち着くところから始めて、信頼出来るデータ復旧業者に依頼しましょう。

Comments are closed.