診断結果に時間が掛かる理由

データ復旧業者をお探しの皆さん

データが消えるというのは一大事。普段、パソコンをお使いの方ならば、その日のうちにデータ復旧に対応した業者を探されることでしょう。そんな時、皆さんは何を重視してデータ復旧業者を探しているでしょうか?人によって求める内容は様々だと思いますが、多く共通しているのは、いつ診断結果を知らせてくれることではないでしょうか?

スピード対応でデータ復旧

当然ですが、データは早めに復旧されるのが重要なので、データ復旧業者に依頼した時、診断結果が出るまでどれぐらい待たなければならないのか、気にされると思います。確かに、消えたデータは時間が経てば経つほど復旧するのが難しいと聞きますから、依頼する側にとっては、1分1秒も長く感じられますよね。
中には「データ復旧に対応した業者だから、長く待たされることはないだろう」と思われるかもしれません。ですが、業者の中には下請けにデータ復旧を任せることも少なくなく、1ヶ月経ってもなかなか診断結果が来ないことがあるのです。最終的に無事データ復旧できたのかまでは不明ですが、1ヶ月異常も待たされるなんて、たまったものではないですよね。何故そこまで待たされるのかですが、海外の業者にデータ復旧を任せていることが理由のようです。海外なら1ヶ月待たされるのは仕方ないと見れなくもないですが、それにしても、依頼する側は1ヶ月間落ち着かない日々を過ごすハメになるので、理想的とは言えません。

じっくりと探しましょう

他にも、データ復旧を担当する側とサポートする側との連携がうまくできていないことも、診断結果の時間が掛かる原因となるようです。こうした事情があるので、データ復旧業者はじっくりと探したほうが賢明ですね。早くデータ復旧したいからと焦ってしまうでしょうが、依頼する前に、まずは業者の評判から目を通すのが良いでしょう。

Comments are closed.